読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『KinKi Kidsの曲を語る』記事一覧(随時追加)

KinKi Kids 音楽

 

随時追加です

 

 

 

 

※ジェロマについて熱く書いてますが引かないでください

byenana51.hatenablog.com

 

byenana51.hatenablog.com

 

  •  愛のかたまり・恋涙

byenana51.hatenablog.com

 

  • Aアルバム

byenana51.hatenablog.com

 

  • Bアルバム

なによりもまずジャケ写が好み過ぎて!!!

 

※編集中

 

  • MY WISH・Slowly 

byenana51.hatenablog.com

 

 

 

  • ボクの背中には羽がある

 

 

 

KinKi Kidsの『ボクの背中には羽根がある』を語る

KinKi Kids 音楽 雑記
 
ボクの背中には羽がある(詞:松本隆 曲:織田哲郎 編:家原正樹
 
松本隆さんと織田哲郎さん。
はい神。疑う余地なく神。
個人的に織田哲郎さんはどうしてもAKB48の『君のことが好きだから』とか『走れ!ペンギン』の印象が強いんですけど守備範囲&振り幅広すぎじゃないですか…?
 
KinKi Kidsの曲を聴き始めたのはいいものの、ジェロマと硝子の少年ばかり聴いてた頃 "君を抱いて空も飛べる 嘘じゃないよ" っていうフレーズが耳に残るようになり、聴くようになりました。
 
 
君を抱いて空も飛べる    
(ハハw)
嘘じゃないよ
(まじか \キュン/)
 
基本ちょろいです。ご査収下さい。
 
 
そんな感じでKinKi Kidsをほんの数曲しか知らないうちにも(これが一番でしょ?そうでしょ?)って本気で確信してた。というか これ以上があったらたまらない勘弁してくれみたいな。笑
 
今の方がきんきさんの曲をいっぱい知ってるしこの曲もメチャクチャ聴いてるはずなのに、流れたときの前奏の雰囲気にのまれるというか…。そのくらい独特な存在感がある。緊張感。重圧感。そんな気がする。
 
なんとなく前奏からもう淋しい。近くにいるのにそばにいる気がしない。頬を寄せて確かめる。現実を生きてるはずなのにどこか一歩引いて見ている感じもある。
反対にサビのヤケになってるとしか感。笑 前しか向かない振り向かない後戻りしないできない…みたいな。曲のタイトルである "ボクの背中には羽がある" だけ別物感あって正直混乱する。ていうか「ほんとにずっと生きていくんですよね…?」って思う。
 
こういうとき判断材料に欠かせないのがPVなんですが。。。カラオケの本人映像かな?で観たことあるけどなんか怖くて、その後みてない。鉄塔に白の衣装(シャツ?)、つよっさんの黒髪がほんとに黒髪!!だったことしか覚えてない。ビビりで申し訳ないんだけどああいう雰囲気のときのつよっさんは直視できない、特に瞳が。この機会にPV集お願いします買います(ドサクサ)
 
 
少し話変わりますが『Hermony of December』を聴いてると "君を抱いて 羽ばたいて 永遠よりも彼方へ" の部分でこの曲を思い出すことがあります。反対にボクの背中には羽があるを聴いててハモデの何かを思い出すことはないです。
 
 
ここまで書いたことは自力で考えたことなんですが、この曲ったら全然わからなかったので以前ネットをさまよったことがあります。
そしたら「奥さんと死に別れた男(ボク)、その奥さんとの子ども(君)とのことを歌った曲」というのがあってストーーーーーーーンときた。
 
そうすると "好きだなんて声に出したら この空気がひび割れるかも" が「?」になるんですが逆にそれ以外のところがすんなり「あー…」ってなるんですよね、、、
審議のほどはわかるはずないので別にしてもとても感動してかなりその解釈で聴くようになってしまいました…。
 
 
そういう豊かな発想できるのほんと羨ましい…。ただどこで見たかまでは覚えてないので「それワシが書いたやつやーん!」と心当たりのある方はお手数ですが一報ください。リンク貼らしてください🙇🏻
 
 
 
 
 

KinKi Kidsの『Harmony of December』を語る

KinKi Kids 音楽

 

Harmony of December(詞・曲:マシコタツロウ 編:ha-j)

 

Φコンのエピソードにはぶったまげた。え、創作?とさえ思ってしまった…。いちシングルのはずなのにカラオケのランキングとかで割と上位なのはそういうことか…と。目立たないけど光一さんが39アルバムで選んでてしかも一番最後においてるのがなんとなく笑える。

 

というかちょっと待ってwiki

初回盤と通常盤ではジャケット違い、収録曲違いがある。初回盤のCDジャケットは、堂本剛がプロデュースしている。このジャケットを制作する際に、剛が「ただ2人が写っているのではなく、しっかりとしたメッセージを込めたかった。」とコメントしている(略)
  • 剛が込めたかったメッセージの内容は、以下の通り。
  • シチュエーション(背景)が宇宙なのは、「この広い宇宙の中で会い、同じものを共有できている重大さを表現するため。」
  • そんな宇宙でメンバーの二人が食事をしているのは、「本当に気の知れた仲でないと、一緒に食事をしたくは無いから。」
  • 時計が10時直前を指しているのは、「KinKi Kidsが、レコードデビュー10周年直前だから。」

これ大丈夫?笑 ファンの方も当然ながらこれ知ってるんでしょ?変態なの?(言っちゃった)

 

パートの振り分け最高(いつも言ってる気がする)。 光一さんの〽君の願い事が叶うように僕は そっと守って行くんだ とか、つよしさんの〽今夜は雪が降りそうだね とか特に好き。訴えてくるものをちゃんと感じる曲。

曲も歌詞もロマンティックで幻想的だけど、みんなロマンティック手前のとこまでしかやってないというかコンサートのエピソードなんて抜きにしてもこれを本当の意味でロマンティックにしている戦犯は堂本光一さんと堂本剛さんだと思います(まがお)

 

φコンのこと書くの恥ずかしくてあれなんですけど笑、 "そばにおいで 君がいるならただそれだけで" のところでつよさんが光一さんの顏?か首くらいから手でなでてきて胸のあたりで優しく何回かたたいて離す、というのこれ何気ない動作だけど深いのでは???と思った。

振った振られたの曲じゃないし別にそのまま手を置いておくこともできるわけじゃないですか。あえて離すところにつよさんがなにか感じることがあるのかな…それとも深い意味はないのかな…

被害妄想ですね。やめます。はい。気持ち悪いです。知ってます。

今年の冬はよく聴いたな。ジェロマよりも雨メロよりも聴いたかもしれない。たぶん恋涙がいい勝負🙄笑

 

 

 

 

 

 

『ぼくらの勇気 未満都市』感想

KinKi Kids ジャニーズ ドラマ 堂本光一 堂本剛

 

わたしが好きな1990年後半のきんきさんたちが(画質は良くなかろうと)残ってることに感謝。

神様ありがとう…🙏🏻🙏🏻🙏🏻

ネタバレもあると思いますので自己責任でお願いします。

 

 

 

 

 

なんで堂本光一さんてこういう役似合うんだろね…?なんで…?青臭い言動を「青春一直線」とか言われながらもみんなのリーダーになっていくとか自分のことは無欲なとことか光一さん自身と重ね合わせて観ちゃうやつじゃないですか…
堂本剛さんに関しては「…素??」って思っちゃうくらいだしなんなのあの人???何者???笑 現実的でどこか冷めてる感じもやけにリアリティある。
歌うシーンはつよっさんんんん〜〜〜〜〜!!!!!って感じだけど(どんな)

 

 

好きなシーン


光一さん(ヤマト)
・第3章のキイチとの体育館でのシーン
あの変な柄のバンダナ巻いててアップめで伏せ目からの顔を向けてくる表情が、特に眼が好きで好きで(細かい)、スクショ撮るんだけど一瞬だから1枚くらいしかこれ!というのがない。でも好き

・貴一の薬を買いに外へ出る回。第5章かな。ほんっとーーーーーーーーーーーーに、ありがとうございます!!!!!
なんていうかドラマ冒頭の自転車のシーンから(白似合うのは重々知ってるけどいくらなんでももっとマシな服あるだろ、、、、車の修理も良いよ、いいけどさ、、なんか違う、、、)ってフラストレーションが溜まりに溜まってたところにあの緑の防護服?を着た光一さんが髪型共々最高すぎて

「これ!!!!これだよ!!!!!これ!!!!!!!」

って本気で思った(気持ち悪くてすみません)
他には、レンジさんのミリタリーコートをタケルでなくヤマトが着てるってのが自分的にポイント高い。

・第6章 酷い歌でギターを弾いて「これがGでこれがAマイナー?セブンだろ?」っていうシーンが素ぽくて(小声)いい。


つよしさん(ヤマト)
ユーリの表情や視線の先を覗き見してるみたいなシーンは大体好きです。実際やってそうな感じもたまらない。はあリアリティラブ。もっとやってくれ
・臨時政府第一回の会議のシーン。第7章。アキラに「ハイ決定」って押し切られちゃうのとか、未満都市の名前を決めてるときの「族ちゃうねんから」とかのツッコミがいちいち好き。
お好み焼きとかおにぎりとか牛丼とかの食べ物を想像する説明がいちいち上手すぎる。

・ヤマトと二人で船?の下で「おれの前ではカッコつけんでいいから」っていうのがずるい。ずるすぎる
・「自分はたまたま一緒に行動してるだけやけど」みたいなセリフが吐かれるたびに刺さる。ヤマトとの関係性がまだ曖昧な頃だけじゃなくてそれなりに話が進んでもずっと言ってるからね。キイチとヤマト、ユーリとヤマト にいちいち気遣ったり。外に出て図書館と植物園に分かれるとこでさえもだから…!ただ、ヤマトはそういうとこも含めてタケルのこと評価してるっていうのもあるな。たぶん

・第9章、セリフはそこまでたくさんなかった気がするけど病院のシーンとか声の圧とか表情が鋭くてかっこよかった。

 


『愛されるより愛したい』について


・"rescue me" "show me now"のコーラスとか "扉の向こうに光る空はあるの" とかとても関連して作られてたんだなって(今さら)。仮タイトルが『EXIT』だったのも納得。

・「愛されるより愛したい」っていうのはもちろん言葉通りの意味もあるだろうけど「受動」(愛される) だけではなく「能動」(愛したい) に生きたい、行動したいという意味なのかなぁと思った。これも今さらだったらすみません。

 

勇気

ユーリがヤマトに言った「勇気をありがとう」、うまく言い表せないけど感動した。「勇気」ってドラマとあまり噛み合ってないように思ってたけど、最終回の『最後の勇気』っていう副題やセリフ中での使い方?が良いなって。やらしい押し付けぽさも感じなかった。キャッチコピーの「ぜんぶ、なくなった。 みんな、きがついた。 やっと、きがついた。」とかもだけどワードセンスが全体的に好き。


「20年後にまた会おう」 


よくあるありきたりな言葉だけど、いくら苦しいときを一緒に乗り越えてこうやって言い合っても、実際にはそんな長い間を開けて再び会うなんてことはない(確率は低い)んだと自分は知ってるのが少し悲しかった。けど、ヤマトとタケルにはなんだかんだ自転車とかですれ違ったりして「よぉ」「おお」とかやってて欲しい…

こないだのベストアーティストは良かったねほんとに…。このドラマから実際に20年?!??!?と気づいたときのいろんな衝撃っぷりが半端ない。あとこのドラマは嵐のメンバーの位置付け的な見方が変わる笑

 

 

その他キャラクター

 

スズコ
なんだかんだいちばん消化しにくいスズコ。このドラマだけに限らず主要人物の関係性不明の恋人幼なじみポジションはなんなの?流行ってたの…?
ヤマトが外に出た時「思わず電話しちゃったけどなにも言えない…」みたいなエピソードなんて普通は超盛り上がるはずなのに急降下したわ、、、、クリスマスの思い出なんかこっちも聞きたくない(本気かw)

矢田亜希子さんて『恋ノチカラ』の印象が強いんだけど光一さんつよさんと同世代なんですか…?時空歪んでません…?


ユーリ
はいかわいい。

宝生舞さん。声が好き。バンダナ取って前髪あるときが特にかわいい。でもバンダナもすごく似合う。個人的にはヤマトとのツーショよりタケルとの方がしっくりくる。

第8章でユーリの「そばにいてやれって言われたんだろ?タケルに」に対してヤマトの「言われなくたっているさ。おれはお前の親友だからな。一生忘れることなんかできない…親友なんだ」がもう、うあああああああああああああって感じで、ああもう…

疑問:あと1日早かったらユーリが助かってた、っていうのに違和感あるんだけど、助かってた…?

 

 

最後にこれだけ


外に出たあとのヤマトの…服…

あと髪の毛サラサラすぎ小綺麗すぎて光一さんとしてはオッケーだけどヤマトとしてはちょっと違和感。光一さんとしてはオッケー。

まだいろいろあるけどとりあえずこのへんで。また追記するかもしれません〜。

 

 

 

 

 

2016卒茶の間の就活体験記

雑記
 
2016年度卒の就活をしていたのでつらつらと書くで候。
 
 
を見ていただければ一目瞭然なのですが、私は現場に行ってないというか正直ほぼお茶の間。映像もいいけど他人が書いたブログや雑誌など文字媒体でかなり満足するタイプ。なんだそれ。おたくと呼べるのかどうかも疑問。自分の忘備録的なとこもありますので参考にするかどうかは自己責任で!
 
※全体的にアホ注意
 
 
 
就活中の条件:
  • シフト制のアルバイトは12月で辞めた。それからは一日などの短期バイトのみ
  • 実家暮らし(都内まで2hオーバー)
  • 大手希望ではない
 
 
3〜4月

3月に就活を始めて、2ヶ月くらいは1日で2社の会社説明会をはしごしたり比較的真面目にやってた。

就活始めは説明会もメールがきたらすぐ予約しないと複数日あってもいっぱいになっちゃって悩んでる暇ない。有名な企業は余計に。予定被らないようにぶち込んでいくのはけっこう大変。アルバイトの予定とか構ってられねーよとかなるかもしれない。わたしはこの時期そこまでやってなかったけど。
 
 
 
5月
2016年度は「うまくやれば5月には内定もらえるんじゃね?」みたいな雰囲気漂ってたしわたしもそう思ってた。内定出てる人は出てた。
が、甘かった。現実はそうでもなかった。でも3月から2ヶ月間もES提出やら企業説明会やらがどんどん押し寄せるのが続くとさすがに電池切れ始める。上の条件でもあげたけど都内まで遠いし。挙げ句の果て面接の日時を間違えてそのまま映画観に行くとかカフェ行くとか暇そうな美容師に声かけられて髪切るなんてことがかなりあった。今ではよい思い出♡♡♡
 
こういうときジャニーズでもなんでもいいから「△△に行くためにがんばる」「〇〇も頑張ってるからわたしもがんばろ」※△△や◯◯にはあなたの好きな単語を入れてねシリーズ
ってポジティブな方に昇華できる人は強いなと思うほんとに。就活以外でも。だからそういう人はフツーに好きなことも同時にやってていいのでは?って個人的には思う。ただし自己責任で。
 
一方のおれ「アイドルはこんな輝いてるのに自分は…?」みたいにネガティブがとまらなくなるからたぶん向いてない。というか本格的にジャニ沼ったのがたぶん2015年1〜3月でちょうど就活始めたくらいだったので、楽しさとつらみへの耐性がなかった、アイドルをみる距離感がわからなかったというのもある。例をあげると、この時期なぜか堂本光一さんのソロ曲『Melting Snow』にメチャクチャ感情持ってかれてて本当につらかった。良い曲なので聴いて
 
 
 
 
6〜7月
部屋の片付けをしていた。
 
注:誤字ではないです。ちょうど自分の中でミニマリストやら断捨離やらが嵐起こしてて、進路なんっっっっっっにも決まってないのに「就職したら実家出たいし、いや出るし、片付ける、掃除する」みたいな…ハァ??????????なんだけど自分も頭では「そんなことしてる場合じゃねぇだろ!!!!!!」ってわかってるんだけど、わかってても止められなかった。そういうときってあるよね…?ね????? 
親からしてみたら就活してたはずの娘が連日家から出ずに部屋の掃除して遊んでるんだからやばいよね、、、1〜3年は家が遠いながらもメチャクチャ真面目に通ったので大学の授業は必修含め週一で2コマだけだったけどそれさえ出ないとかもう(末期) 
 
就活の見直しみたいな期間は誰にでもある(らしい)し、それはそれで必要な時間だったと思う。一応選考が続いてた企業の面接とか説明会とかはちゃんとやってました。言い訳か。
 
この時期に大手就活サイト中心の就活から大学の求人中心に切り替えた。それまでも身の丈(学歴)考えてエントリしてたんだけどねえ(遠い目)
切り替えてからはESより履歴書提出が多くなったから楽になった。単純にそういうのに慣れてきたっていうのもあると思うけど。はんこ押すの下手すぎたり字がおさまり悪くて枠からはみ出したり和暦と西暦の記載間違えたりして疲れて帰って夜遅くまで何枚書き直したか…(ほんとこういうの嫌)
 
そして、ある企業の面接で通された部屋に『KinKi Kidsのブンブブーン!』でおなじみダイソンの加湿器が置いてあってしかも色まで同じブルー、密かにテンション上がった。運命感じたしこれは受かるなと思った。実際その面接で初めての内定をもらいました!!!
結局その企業には行かなかったけど良い会社だったと思うし自信もついてそのあとも就活が続けられたので大変感謝してる。
 
 
 
8月
2016年度は8月に大手の選考がスタート&ハローワークの求人公開。「泥沼…」って思うでしょ???「8月wwwwww就活始まって半年wwwwwハロワとかwwwwwww最終手段やんwwwwww」って。わたしも就活始めたばっかはそう思ってた。
 
現実:泥沼なんてまだまだまだ☆〜(ゝ。∂)
 
もう内定もらったとこでいっかなーって思ってたけどサークルの友達に「どーせ暇なら就活続けたら?」と言われて「確かに…」と就活を続けることに(単純)
もともと大手を受けてないため当然ながら8月に解禁になった選考の予定などなく、まわりが本命の大企業の選考に士気が上がっている中「美容室の予定しかないけど…?」って一瞬不安になってキャリセンに相談に行ったのは内緒😘(いい迷惑)(ちなみに美容院といっても伸ばしてた前髪は切ってないし染髪もこのときはしてないよ)
 
内定があるというあれで比較的気持ちに余裕が出てきた&キャリセンのお姉様の「お盆明けくらいまでは企業も休むから休んでいいんじゃない?」ってお言葉に甘えて短期のアルバイトとかもしてたかな…。キャリセンに全信頼を置くおれ…。
 
 
9〜10月
大手の選考が終わった頃かな?でもまだ周りには内定が出ても就活を続けてる人は多かったです。なぜかはわからない。わたしもお盆の後に何社か受け始めていました。なんかもうここまできたらちょっと受けてみたいなーって思う企業や業界があったら片っ端から履歴書ばら撒いてた。不死身…
 
はしょりますがこの後10月に内定が出ました。
 
ここでもういいじゃんってなるのが普通なんだろうけど、実はそのあともまだ就活を続けようとしていた。内定先に不満があったとかではなく、最初の鳴かず飛ばずだったときの記憶が強烈で、選考が残ってるのに辞退すること、就活を終わらせること自体に不安があって。
 
でもある一社の面接に友達と遊ぶ予定が被り、電話で他の日にできないか聞いてみたけども「指定された日程しか実施できない」と言われ選考を辞退しました。
友達とwww遊ぶwwww予定wwwって感じだけどこんなもんだよ実際。(良い子は真似しないでね)
 
で、事実上の就活終了。強制終了。本音言うとそろそろ潮時かなって思ってたのもあるけど(ふざけるのもいい加減にしろ)、それにしたって予定なんかそんないっぱいあるわけじゃないのにどうして被るんかね?
 
 
11月
夏に内定が出ていた企業とあとに出た企業で迷っていました。当然キャリセンにも相談に行きましたがいかんせん気という気が滅入るので連日カフェに行きいろいろ考えたり、混乱したまま友達に電話したりもした(ただの迷惑)
11月中旬に最終決定。
 
おつかれさまでした。

 

結局8ヶ月間くらい就活していたようです。記憶喪失しかけてたけど書いてみたら書けたしけっこういろいろあったと思う…。ネタになるよ就活。ほんとに…
 
 
 
 
 

KinKiさんの紅白

KinKi Kids ジャニーズ 堂本光一 堂本剛 雑記 番組出演

 

あけましておめでとうございます🎍🐓

 

‪いろいろ思うことはあるけどきんきさんのことだけに限って書くと

紅白ですが!!!おそらくほんの数分で見逃してしまいました!!!!(暮れても明けてもこんなことばっかやってる)

ショックだったけどきんきさんたちほんと良かった…ふたりとも白似合いすぎ…

 

ふたりが白似合いすぎて現実を生きる気力なくなる…

 

ここぞというときにこういう圧倒的なん着てくるのほんと最高、、、、ふたりとも白似合いすぎ(3回目) あー神様ジャニー様KinKi Kidsをこの世に拝ませてくれてありがとう😭😭😭😭😭


‪光一さんのお袖の細っこいパラパラ(?)みたいなのもつよしさんの布の多さも後ろのふわっとしたやつも最高…なんかもう最高しか言えない…‬

 

エンディングのふたりのスーツ姿みて「あーこのふたりと同じ時代に生きれてほんと良かった…」って改めて思った(ポイントがおかしいことは自覚してる)

 

カウコンの『永遠のBLOODS』が私得すぎて、、、、こういう場で歌ってくるのめずらしいね、、、、春曲出ないかな〜(ドサクサ)

つよしさんのジャケット?と髪型好きだ、、、絶対前にも似たようなん観てるはずなのに、、、もうつよしさんすげー好きだなって、、、恋かな??????????

光一さんは光一さんで光一さんだし、、、(?) 御誕生日おめでとうございました一体おいくつですか…?

 

次に『愛のかたまり』ですが、テレビとはいえ率先してきんきちゃんたちから歌っていただくより

待ちに待って!!!!ここで!!やっと!!!念願の!!!!

って焦らしに焦らされた状態でわたしは聴きたいんだなって思いました(真顔)(個人の感想です)

 

 

なんかもう漫画も読んだことないし内容全然知らんし映画館苦手だけど銀魂観に行く(使命感)

あときんきさんたちが次関東にきたらコンサート行く(言霊)

録画機能バッチリのちゃんとしたテレビ買う(買う)

 

 

なんか全体的に気持ち悪いけど2017年もきんきちゃんたちを愛でることを誓います!!!!

 

 

すっかり不定期投稿になっちゃった&こんなブログですが今年もよろしくお願いします🙇🏻

 

 

どうだっていいじゃんそんなこと (ベストアーティスト感想)

KinKi Kids ジャニーズ 堂本光一 堂本剛 雑記 音楽 ドラマ 番組出演

 

未満都市最高!!!!!!!!!

きんきさんたち最高!!!!!!!!!!!!!

 

 

ほぼほぼ勢いで書いてます。

 

しょーじき言うとベストアーティストにきんきちゃん出るの正確には把握してなかった(クソ) んですけどほんと昨日は最高だった、、、

 

光一さんとつよしさんが2人でzipポーズ?してるのとかまず目を疑ったよね、、、、昔のMステみたいだった、、、、、😂

 

ドラマ主題歌ってきんきちゃん何歌うんだろまさかいやまさかね〜〜〜くらいに思ってたらそのまさかが、、、

 

え??????わたしのための選曲????

 

って本気で思った。(違います)

 

なんかもう現実とは思えなかったです。

そういやきんきさんが愛されるより愛したい歌ってるのみたの初めてだったかも、、

 

恥ずかしながら歌詞をブログタイトルにしちゃうくらい、挙句の果てにもじっちゃうくらい『愛されるより愛したい』好きだし未満都市もすき…ぜんっぜん世代合ってないけど。DVD出たら絶対買うよ、大人の皆様、、、

 

歌ってるとき2人絶対後ろに流れてる映像に「嫌だな〜」って思ってんだろなって思った笑

 

あいほんのメモにドラマの感想書きなぐったものを無事発掘しましたのであとで記事にするかもしれないです…。

 

 

昨日のそのあとはずっとついったのトレンド入りしてた #未満都市 見てたりぼーっとしたり逃げ恥始まってもなんか胸いっぱいだったので消して寝ました笑

 

 

最近テレビや芸能面も普段社会で見てるような大人や事務所同士の力関係見せられてるみたいでほんと嫌だったけど日テレ様ありがとうございました🙇🏻🙇🏻🙇🏻

そういう意味では昨日のジャニーズもすごかったけど(小声)