読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KinKi Kidsの『恋涙』『愛のかたまり』について語る

 

 今回は!!『愛のかたまり』『恋涙』について書きたいと思います!!

 

 

 2人の合作、特に『愛のかたまり』はファンはもちろんきんきさんたちにとっても「特別な曲」で、かなりの知名度があり高い評価を受けている。シングルではないのに音楽番組で歌われたりするし、わたしもジャニーズに興味なかったときからなんとなく知っていた。

でもその「特別感」を鵜呑みにしちゃダメだと思っていて。曲自体じゃなくエピソードに共感して迎合した途端、その先入観で合作曲も他のKinKi Kidsの曲も冷静に判断ができなくなるなと。なので他の曲、とくに硝子の少年とかキスミスとか初期めの曲、雨のメロディ、ボクの背中には羽がある などをちゃんと聴いて「キンキいいな」ってなってから聴きました。長い

 

 

 

恋涙(詞:堂本剛 曲:堂本光一 編:石塚知生
 

正直最初は女目線の歌詞がいまいち受け入れられなくて、なのに二人はそれがぴったり合ったなんて言ってるから「え?」ってなって距離がさらに広がってて。でもたまたまシャッフルでぼんやり聴いているとき

"二度とかえることなく銀河のはて"

という詞とメロディが耳に飛び込んできて、「あ、良い…」ってほんとに素直に思った。そこからあっという間に好きになって、だんだん『愛のかたまり』も聴いてみよかな…って思えた。簡単かよ。これが「いい年こいてアイドルに転がりこむ」瞬間だよー!!気をつけろー!(もう遅い)

 

そんな背景もありわたしは『愛のかたまり』と『恋涙』の究極の2択なら恋涙推しです!!!

でもそれだけじゃなく、恋涙、聴けば聴くほどクセになっていく感じがあって。メロディーに歌詞がつっかえることなくきれいに流れていくのに歌詞がものすごく残る。

最初は距離があったはずの「ねぇ」や語尾の「〜わ」「〜よ」も、もはやこれがないと恋涙じゃない…

 

歌い出しのつよしさんの声がきれいで惚れ惚れする。恋涙』というひとつのお話が始まるよって語りかけているような。導入部分というか。つよさんてこういう意図や目的を持たせた歌詞を歌うのがうますぎてすごい。

割と最近まで("誰かのことを想える心がある"や "堕ちないで 輝いてて夜にもたれていて"好きだな、けどやっぱり"二度とかえることなく銀河のはて" かな)なんてクソのんきに聴いてたんですが、

血液が流れてる あなたを抱き返すためね 

がかなりの破壊力を持っていると気づいてしまった、、

あなたを抱き返すた・め・ね か…(目眩)(立ちくらみ)

しかもこれ、ただ抱かれるためだけならたぶん血液流れてなくても(死んでても)よくて、応えて抱き返したいがためだけに流れる血液(生命活動)ということでオッケーですよね…?

いろいろ考えながら聴いてるともっとよく分からなくなっていくからなにも考えずにメロディーと歌詞の音的な流れを聴いてるだけでいいかもしれない(おい)

 

 

 

愛のかたまり(詞:堂本剛 曲:堂本光一 編:吉田健)

曲の始めから圧倒的に雰囲気違う。ふたりが気合入ってる気持ちを込めてるってわかるし、女の人の目線の詞を歌ってても2人が2人でちゃんと曲の中に存在してる感じ。※ニュアンス

最近気づいたんですけど前奏、基本のメロディの話を一度きちんと終えている、そしてそこからまただんだん音が増えていく。こういうとこロマンチストだな変態だなってすごく思う。。。笑

 

この一曲だけでKinKi Kidsを意識した範囲内の光一さんの作曲」がこれでもか!と存分に示されている。気がする。つよしさんが作詞すると艶かしい女の曲に、外の人に依頼するとおねえちゃんと一緒に踊るような曲になるのか…と気づいて、詞ってマジ大事だなと実感。いやまじで

歌詞については完成されてるというか、「受ける印象通りにそのまま受けとれば良し」という感じ。描かれている関係が言葉遊びする必要もないくらいの蜜月なので。笑 

でも個人的になぜか衝撃だったのはコーラスで "you're my treasure" と言っているのでは問題。pleasureにも聴こえるんだよなぁ。。。

いやなぜそんなところで衝撃かというと、単純に
you're my treasureか…そうかそうか…

って気持ちになるのときんきさんたちって自作曲に大事なことをコーラスで・しかも英語で・場合によってはめちゃめちゃわかりにくくさりげなく入れてくるパターンがあるから油断できない(特に光一選手MY WISHとか) 

 

 

 

 

KinKi Kidsの『硝子の少年/ジェットコースター・ロマンス』を語る - どうだっていいじゃんそんなこと

KinKi Kidsの『雨のMelody』『Kissからはじまるミステリー』を語る - どうだっていいじゃんそんなこと

KinKi Kids/Aアルバムを語る - どうだっていいじゃんそんなこと

KinKi Kids/Bアルバムを語る - どうだっていいじゃんそんなこと

KinKi Kids『MY WISH』『Slowly』を語る - どうだっていいじゃんそんなこと

 KinKi Kidsの『ひらひら』『solitude 〜真実のサヨナラ〜』を語る - どうだっていいじゃんそんなこと

KinKi Kidsの『Harmony of December』を語る - どうだって よくない

KinKi Kidsの『ボクの背中には羽根がある』を語る - どうだって よくない

 

byenana51.hatenablog.com