読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ぼくらの勇気 未満都市』感想

 

わたしが好きな1990年後半のきんきさんたちが(画質は良くなかろうと)残ってることに感謝。

神様ありがとう…🙏🏻🙏🏻🙏🏻

ネタバレもあると思いますので自己責任でお願いします。

 

 

 

 

 

なんで堂本光一さんてこういう役似合うんだろね…?なんで…?青臭い言動を「青春一直線」とか言われながらもみんなのリーダーになっていくとか自分のことは無欲なとことか光一さん自身と重ね合わせて観ちゃうやつじゃないですか…
堂本剛さんに関しては「…素??」って思っちゃうくらいだしなんなのあの人???何者???笑 現実的でどこか冷めてる感じもやけにリアリティある。
歌うシーンはつよっさんんんん〜〜〜〜〜!!!!!って感じだけど(どんな)

 

 

好きなシーン


光一さん(ヤマト)
・第3章のキイチとの体育館でのシーン
あの変な柄のバンダナ巻いててアップめで伏せ目からの顔を向けてくる表情が、特に眼が好きで好きで(細かい)、スクショ撮るんだけど一瞬だから1枚くらいしかこれ!というのがない。でも好き

・貴一の薬を買いに外へ出る回。第5章かな。ほんっとーーーーーーーーーーーーに、ありがとうございます!!!!!
なんていうかドラマ冒頭の自転車のシーンから(白似合うのは重々知ってるけどいくらなんでももっとマシな服あるだろ、、、、車の修理も良いよ、いいけどさ、、なんか違う、、、)ってフラストレーションが溜まりに溜まってたところにあの緑の防護服?を着た光一さんが髪型共々最高すぎて

「これ!!!!これだよ!!!!!これ!!!!!!!」

って本気で思った(気持ち悪くてすみません)
他には、レンジさんのミリタリーコートをタケルでなくヤマトが着てるってのが自分的にポイント高い。

・第6章 酷い歌でギターを弾いて「これがGでこれがAマイナー?セブンだろ?」っていうシーンが素ぽくて(小声)いい。


つよしさん(ヤマト)
ユーリの表情や視線の先を覗き見してるみたいなシーンは大体好きです。実際やってそうな感じもたまらない。はあリアリティラブ。もっとやってくれ
・臨時政府第一回の会議のシーン。第7章。アキラに「ハイ決定」って押し切られちゃうのとか、未満都市の名前を決めてるときの「族ちゃうねんから」とかのツッコミがいちいち好き。
お好み焼きとかおにぎりとか牛丼とかの食べ物を想像する説明がいちいち上手すぎる。

・ヤマトと二人で船?の下で「おれの前ではカッコつけんでいいから」っていうのがずるい。ずるすぎる
・「自分はたまたま一緒に行動してるだけやけど」みたいなセリフが吐かれるたびに刺さる。ヤマトとの関係性がまだ曖昧な頃だけじゃなくてそれなりに話が進んでもずっと言ってるからね。キイチとヤマト、ユーリとヤマト にいちいち気遣ったり。外に出て図書館と植物園に分かれるとこでさえもだから…!ただ、ヤマトはそういうとこも含めてタケルのこと評価してるっていうのもあるな。たぶん

・第9章、セリフはそこまでたくさんなかった気がするけど病院のシーンとか声の圧とか表情が鋭くてかっこよかった。

 


『愛されるより愛したい』について


・"rescue me" "show me now"のコーラスとか "扉の向こうに光る空はあるの" とかとても関連して作られてたんだなって(今さら)。仮タイトルが『EXIT』だったのも納得。

・「愛されるより愛したい」っていうのはもちろん言葉通りの意味もあるだろうけど「受動」(愛される) だけではなく「能動」(愛したい) に生きたい、行動したいという意味なのかなぁと思った。これも今さらだったらすみません。

 

勇気

ユーリがヤマトに言った「勇気をありがとう」、うまく言い表せないけど感動した。「勇気」ってドラマとあまり噛み合ってないように思ってたけど、最終回の『最後の勇気』っていう副題やセリフ中での使い方?が良いなって。やらしい押し付けぽさも感じなかった。キャッチコピーの「ぜんぶ、なくなった。 みんな、きがついた。 やっと、きがついた。」とかもだけどワードセンスが全体的に好き。


「20年後にまた会おう」 


よくあるありきたりな言葉だけど、いくら苦しいときを一緒に乗り越えてこうやって言い合っても、実際にはそんな長い間を開けて再び会うなんてことはない(確率は低い)んだと自分は知ってるのが少し悲しかった。けど、ヤマトとタケルにはなんだかんだ自転車とかですれ違ったりして「よぉ」「おお」とかやってて欲しい…

こないだのベストアーティストは良かったねほんとに…。このドラマから実際に20年?!??!?と気づいたときのいろんな衝撃っぷりが半端ない。あとこのドラマは嵐のメンバーの位置付け的な見方が変わる笑

 

 

その他キャラクター

 

スズコ
なんだかんだいちばん消化しにくいスズコ。このドラマだけに限らず主要人物の関係性不明の恋人幼なじみポジションはなんなの?流行ってたの…?
ヤマトが外に出た時「思わず電話しちゃったけどなにも言えない…」みたいなエピソードなんて普通は超盛り上がるはずなのに急降下したわ、、、、クリスマスの思い出なんかこっちも聞きたくない(本気かw)

矢田亜希子さんて『恋ノチカラ』の印象が強いんだけど光一さんつよさんと同世代なんですか…?時空歪んでません…?


ユーリ
はいかわいい。

宝生舞さん。声が好き。バンダナ取って前髪あるときが特にかわいい。でもバンダナもすごく似合う。個人的にはヤマトとのツーショよりタケルとの方がしっくりくる。

第8章でユーリの「そばにいてやれって言われたんだろ?タケルに」に対してヤマトの「言われなくたっているさ。おれはお前の親友だからな。一生忘れることなんかできない…親友なんだ」がもう、うあああああああああああああって感じで、ああもう…

疑問:あと1日早かったらユーリが助かってた、っていうのに違和感あるんだけど、助かってた…?

 

 

最後にこれだけ


外に出たあとのヤマトの…服…

あと髪の毛サラサラすぎ小綺麗すぎて光一さんとしてはオッケーだけどヤマトとしてはちょっと違和感。光一さんとしてはオッケー。

まだいろいろあるけどとりあえずこのへんで。また追記するかもしれません〜。