読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016卒茶の間の就活体験記

雑記
 
2016年度卒の就活をしていたのでつらつらと書くで候。
 
 
を見ていただければ一目瞭然なのですが、私は現場に行ってないというか正直ほぼお茶の間。映像もいいけど他人が書いたブログや雑誌など文字媒体でかなり満足するタイプ。なんだそれ。おたくと呼べるのかどうかも疑問。自分の忘備録的なとこもありますので参考にするかどうかは自己責任で!
 
※全体的にアホ注意
 
 
 
就活中の条件:
  • シフト制のアルバイトは12月で辞めた。それからは一日などの短期バイトのみ
  • 実家暮らし(都内まで2hオーバー)
  • 大手希望ではない
 
 
3〜4月

3月に就活を始めて、2ヶ月くらいは1日で2社の会社説明会をはしごしたり比較的真面目にやってた。

就活始めは説明会もメールがきたらすぐ予約しないと複数日あってもいっぱいになっちゃって悩んでる暇ない。有名な企業は余計に。予定被らないようにぶち込んでいくのはけっこう大変。アルバイトの予定とか構ってられねーよとかなるかもしれない。わたしはこの時期そこまでやってなかったけど。
 
 
 
5月
2016年度は「うまくやれば5月には内定もらえるんじゃね?」みたいな雰囲気漂ってたしわたしもそう思ってた。内定出てる人は出てた。
が、甘かった。現実はそうでもなかった。でも3月から2ヶ月間もES提出やら企業説明会やらがどんどん押し寄せるのが続くとさすがに電池切れ始める。上の条件でもあげたけど都内まで遠いし。挙げ句の果て面接の日時を間違えてそのまま映画観に行くとかカフェ行くとか暇そうな美容師に声かけられて髪切るなんてことがかなりあった。今ではよい思い出♡♡♡
 
こういうときジャニーズでもなんでもいいから「△△に行くためにがんばる」「〇〇も頑張ってるからわたしもがんばろ」※△△や◯◯にはあなたの好きな単語を入れてねシリーズ
ってポジティブな方に昇華できる人は強いなと思うほんとに。就活以外でも。だからそういう人はフツーに好きなことも同時にやってていいのでは?って個人的には思う。ただし自己責任で。
 
一方のおれ「アイドルはこんな輝いてるのに自分は…?」みたいにネガティブがとまらなくなるからたぶん向いてない。というか本格的にジャニ沼ったのがたぶん2015年1〜3月でちょうど就活始めたくらいだったので、楽しさとつらみへの耐性がなかった、アイドルをみる距離感がわからなかったというのもある。例をあげると、この時期なぜか堂本光一さんのソロ曲『Melting Snow』にメチャクチャ感情持ってかれてて本当につらかった。良い曲なので聴いて
 
 
 
 
6〜7月
部屋の片付けをしていた。
 
注:誤字ではないです。ちょうど自分の中でミニマリストやら断捨離やらが嵐起こしてて、進路なんっっっっっっにも決まってないのに「就職したら実家出たいし、いや出るし、片付ける、掃除する」みたいな…ハァ??????????なんだけど自分も頭では「そんなことしてる場合じゃねぇだろ!!!!!!」ってわかってるんだけど、わかってても止められなかった。そういうときってあるよね…?ね????? 
親からしてみたら就活してたはずの娘が連日家から出ずに部屋の掃除して遊んでるんだからやばいよね、、、1〜3年は家が遠いながらもメチャクチャ真面目に通ったので大学の授業は必修含め週一で2コマだけだったけどそれさえ出ないとかもう(末期) 
 
就活の見直しみたいな期間は誰にでもある(らしい)し、それはそれで必要な時間だったと思う。一応選考が続いてた企業の面接とか説明会とかはちゃんとやってました。言い訳か。
 
この時期に大手就活サイト中心の就活から大学の求人中心に切り替えた。それまでも身の丈(学歴)考えてエントリしてたんだけどねえ(遠い目)
切り替えてからはESより履歴書提出が多くなったから楽になった。単純にそういうのに慣れてきたっていうのもあると思うけど。はんこ押すの下手すぎたり字がおさまり悪くて枠からはみ出したり和暦と西暦の記載間違えたりして疲れて帰って夜遅くまで何枚書き直したか…(ほんとこういうの嫌)
 
そして、ある企業の面接で通された部屋に『KinKi Kidsのブンブブーン!』でおなじみダイソンの加湿器が置いてあってしかも色まで同じブルー、密かにテンション上がった。運命感じたしこれは受かるなと思った。実際その面接で初めての内定をもらいました!!!
結局その企業には行かなかったけど良い会社だったと思うし自信もついてそのあとも就活が続けられたので大変感謝してる。
 
 
 
8月
2016年度は8月に大手の選考がスタート&ハローワークの求人公開。「泥沼…」って思うでしょ???「8月wwwwww就活始まって半年wwwwwハロワとかwwwwwww最終手段やんwwwwww」って。わたしも就活始めたばっかはそう思ってた。
 
現実:泥沼なんてまだまだまだ☆〜(ゝ。∂)
 
もう内定もらったとこでいっかなーって思ってたけどサークルの友達に「どーせ暇なら就活続けたら?」と言われて「確かに…」と就活を続けることに(単純)
もともと大手を受けてないため当然ながら8月に解禁になった選考の予定などなく、まわりが本命の大企業の選考に士気が上がっている中「美容室の予定しかないけど…?」って一瞬不安になってキャリセンに相談に行ったのは内緒😘(いい迷惑)(ちなみに美容院といっても伸ばしてた前髪は切ってないし染髪もこのときはしてないよ)
 
内定があるというあれで比較的気持ちに余裕が出てきた&キャリセンのお姉様の「お盆明けくらいまでは企業も休むから休んでいいんじゃない?」ってお言葉に甘えて短期のアルバイトとかもしてたかな…。キャリセンに全信頼を置くおれ…。
 
 
9〜10月
大手の選考が終わった頃かな?でもまだ周りには内定が出ても就活を続けてる人は多かったです。なぜかはわからない。わたしもお盆の後に何社か受け始めていました。なんかもうここまできたらちょっと受けてみたいなーって思う企業や業界があったら片っ端から履歴書ばら撒いてた。不死身…
 
はしょりますがこの後10月に内定が出ました。
 
ここでもういいじゃんってなるのが普通なんだろうけど、実はそのあともまだ就活を続けようとしていた。内定先に不満があったとかではなく、最初の鳴かず飛ばずだったときの記憶が強烈で、選考が残ってるのに辞退すること、就活を終わらせること自体に不安があって。
 
でもある一社の面接に友達と遊ぶ予定が被り、電話で他の日にできないか聞いてみたけども「指定された日程しか実施できない」と言われ選考を辞退しました。
友達とwww遊ぶwwww予定wwwって感じだけどこんなもんだよ実際。(良い子は真似しないでね)
 
で、事実上の就活終了。強制終了。本音言うとそろそろ潮時かなって思ってたのもあるけど(ふざけるのもいい加減にしろ)、それにしたって予定なんかそんないっぱいあるわけじゃないのにどうして被るんかね?
 
 
11月
夏に内定が出ていた企業とあとに出た企業で迷っていました。当然キャリセンにも相談に行きましたがいかんせん気という気が滅入るので連日カフェに行きいろいろ考えたり、混乱したまま友達に電話したりもした(ただの迷惑)
11月中旬に最終決定。
 
おつかれさまでした。

 

結局8ヶ月間くらい就活していたようです。記憶喪失しかけてたけど書いてみたら書けたしけっこういろいろあったと思う…。ネタになるよ就活。ほんとに…