読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堂本剛さんのソロ曲『優しさを胸に抱いて』他

堂本剛 音楽

 

どうも。今回は堂本つよっさんのソロ曲について書かしていただきます。KinKi Kids名義のではなく、ちゃんとソロのやつ。

まさか光一さんのソロ曲よりも先にブログに書くなんて思いもしなかったわぁ・・・・

 

 

優しさを胸に抱いて(詞・曲:堂本剛

堂本つよっさんの楽曲を片っ端から拾って聴いて、これはと最初に思ったのがこの曲。

完成度の高さからシングルかと思いきや、ずっと未収録の曲を『カバ』でセルフカバーしたもの。そしてもともとの曲がつくられたのは『LOVE LOVE あいしてる』、しかも1997年!という事実を知って驚いた!!!

 

個人的に一番魅かれるのは、歌い出しの〽一人部屋で空を見上げ…、サビの〽キミ以外誰も愛せないのはわかってたけど のところ。

曲は正直、ストリングスとかピアノが小林○史さんですか?って感じもするけど、、←自重しろww

サビで「約束守れなかった」「キミ以外誰も愛せない」といった、打消しの表現を選ぶ感じがつよっさんらしいなと思った。

2番の歌詞は書き直してるみたいだけど、わたしは最初のが心情がストレートに伝わってくる感じがして好き。

 

つよっさんに悲しいことを曲に書いて欲しくないのに、それに感動しているという矛盾!!!!!神様許してください!!!!!

 

 

 

プロポーズダンシング(詞・曲:244 ENDLI-x 編:244 ENDLI-x十川知司

この曲が収録されているオリジナルアルバムからつよっさんソロを聴こうと思ったのに見事打ち砕かれた。じゃあ次にシングル『Kurikaesu 春』を探そうと思ったら、地元(クソイナカ)のTSUTAYAで取り扱いがなかった・・・。


言葉の数は多くないけど、世界が出来上がってる。わたしはやっぱり〽プロポーズダンシング~ のところが一番好きです。

つよっさんちゃんと愛で汚せたんかなぁ…。

 

 

 愛 get 暴動 世界!!!(詞・曲:244 ENDLI-x  編:244 ENDLI-x上田ケンジ

 今まで聴いてきた音楽はだいたいロックかポップスだったわたしだけど、なぜか抵抗なかった。むしろ好き。かっこいい。

〽集中した
幾つもの感情が

ひとを0まで追い込み
飽きたら眠る

 ここうなづくしかない

この曲はつよっさんの理想みたいなものがつまってるのかなと思う。好きなアイドルがある日いきなりこういう曲を出して来たらさぞびっくりするだろうな。。。ジャニーズの楽曲はいい意味でも悪い意味でもハッキリした歌詞・大衆ウケするなじみやすい曲 だから。


『TU』TUORのセトリを中心に、片っ端からつよっさんの曲を聴いた。こういう音楽が「FUNK」ならわたしは普通に好きかもしれない。つよっさんのボーカルがすきなときもちょっと苦手なときもある自分としては、ごちゃごちゃした音から途切れ途切れ聴こえる、声はあくまでも主役じゃなく言葉が言葉として主張し過ぎない感じはすごくいい!!!

つよっさんの声も、「歌」というより「音」みたい。次どうくる!?!?この音なに!?!?みたいなのが最高にドキドキする!!!!

 ソロ曲のバラードも素敵だし感動するけど、つよっさんがバラードじゃ印象そのまんまというか、フツーだと思ってしまう。つよっさんには変化球投げ続けててほしい。これからも。